" />

ペニス増大器具

一挙紹介!ペニス増大器具の種類とは?

投稿日:

トレーニング好きでなおかつペニスを大きくしたいという男性に贈る今回の記事。

筋肉は大きくなってきたけどチン肉が小さいまま。

安心してください、ペニスはトレーニングで大きくすることが出来ますよ。

だからといってペニスのトレーニングなんて、日常生活ではあまり出来ませんよね。

特に家の外でもペニスのトレーニングをしたい人なら、人前でペニスをいじるのは逮捕案件。

そもそもペニスのトレーニングってどうすればいいのでしょう?

そこでペニス増大器具の出番です。

ペニス増大器具とは、ペニスの太さや長さをパワーアップさせる為の物です。

いろいろな商品が販売されていますし、中にはDIYしてしまうような猛者もいるとか。

しかし、その多彩な商品にも大きく種類が分かれています。

今回の記事では、ペニス増大器具の種類をご紹介します。

牽引式

牽引とは、引っ張ることです。

まさにペニスを引っ張って大きくするということですね。

人間の身体は神秘的なもので、常に一定の力を加え続けていると変形するのです。

例えば歯並びの矯正も同じ原理ですよね。

牽引式のペニス増大器具を選ぶ際に気をつけてもらいたいことがあります。

それは、ペニスの先っちょを引っ張るような器具を選ばないことです。

大昔の人々はペニスの先に重りをつけて、重力によってペニスを大きくしていたという記録があります。

伝統的な方法だからといって、信じるのは待ってください。

ペニスの先っちょを引っ張ると、先が細くて長いペニスになってしまいます。

やはり先っちょである亀頭が大きい方が、挿入した時にGスポットを刺激するので女性には好まれますよ。

おすすめの牽引式ペニス増大器具はアンドロペニスですね。

アンドロペニスは、ペニスの先っちょを引っ張らずに、ペニスの根元から先に向けて伸ばすように作られています。

効果も高いので、牽引式のペニス増大器具の中ではおすすめの商品です。

さて、この牽引式ですがデメリットがあります。

それは太さが変わらず、長さだけが長くなるということ。

当然、引っ張っているので太くなるということはありません。

そして、もうひとつのデメリットは痛みがあるかもしれないということ。

あるかもしれないというのは、人によって違うので断言出来ないのです。

装着方法を間違っていたり、早く大きくしたいからと負荷を上げて長時間つけていたりすると起こるようです。

正しい装着方法を守り、焦らず無理しないように使えば問題ありませんよ。

ポンプ式

ポンプ式とはペニスを筒の中に入れて密閉し、ポンプで中の空気を抜いた状態にすることでペニスを膨張させる器具のことです。

私達の身体は地球上にいる間、常にもの凄い大気圧を受けています。

ドラム缶がベコベコに凹むくらいの圧力ですよ。

そんな大気圧に負けないように、人を含めた生物の身体は体内から大気圧と同じ力で押し返しています。

仮に真空状態になると、人の身体は破裂してしまうくらいです。

ポンプ式のペニス牽引器具では、真空状態になることはありませんのでペニスは破裂しません。

しかし極度に空気が薄くなる、つまり大気圧が減少する為、ペニスが膨らむのです。

これがポンプ式のペニス増大器具の仕組みです。

膨張させるので、太さも長さもアップするのがポンプ式なのですね。

デメリットとしては、過度な圧を長時間かけることで内出血等のケガをすることがあります。

こちらも使用方法を守れば危険ではありませんよ。

ポンプ式のペニス増大器具も3つの種類に分類されます。

手動ポンプ式

手動ポンプは、楕円のゴムボールのようなものを握ることでペニスを入れた筒の中の空気を抜くことが出来ます。

手動ポンプのメリットは安いことですね。

それと手動ですので、自分で空気圧を微調整することが容易です。

お値段は1,000円から2,000円くらいといったところ。

そこまでハイテクノロジーな物ではないので、この値段なのでしょうね。

電動ポンプ式

電動ポンプは、手動ポンプのようなゴムボール状のポンプが無く、スイッチひとつで空気圧を調整することが出来ます。

電動ポンプのメリットは、とにかく楽なことです。

手動ポンプをシュポシュポするのは、地味に疲れます。

電動ならスイッチひとつなので面倒くさくない。

長く続けるなら楽な方が続け安いですよね。

空気圧も自動調整なので、圧迫が強すぎることはありません。

お値段は手動ポンプの2倍から3倍くらい。

4,000円から5,000円くらいの物が多く出回っていますよ。

手動式より見た目がスタイリッシュなので、部屋に置いていても不自然ではない?

水中ポンプ式

少し珍しいタイプですが、これはお風呂の時に使用するペニス増大器具ですね。

お風呂に浸かりながらだと、身体の血行も良くなっています。

ペニスを水圧で膨張させているところに、血が流れ込むことでペニス増大効果が高いという商品です。

水圧だと均等に圧力がかかるので、安全だということが証明されています。

長さだけでなく太さも大きくなるので優秀な水中ポンプ式ですが、お値段が10,000円を超えます。

金銭面さえクリア出来れば、ポンプ式の中では一番安全で効果が高い種類ですね。

まとめ

ペニス増大器具の種類のご紹介、いかがだったでしょうか?

太くて短い人には牽引式。
バランス良くサイズアップさせるならポンプ式、といったように自分にあったペニス増大器具を選んでくださいね。

チン肉トレーニングで、他の男と差をつけちゃいましょう!

-ペニス増大器具

Copyright© アンドロペニスの効果を徹底解説〜最強のペニス牽引器具 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.